Novelbright 嫌嫌 歌詞

Novelbright 嫌嫌 歌詞

( I just jumped into a world I had never seen )

変化のない毎日就寝時間は23時
不満はないけど何か物足りないと感じていた
いつもはこの信号右に曲がっているけれど
試しに左に曲がってみた今日は記念日さ

( I just jumped into a world I had never seen )
見たことない夜完全にカルチャーショック
( I just jumped into a world I had never seen )
気づけば染まるは染まる

単純な私は転がされ
あなたの腕に抱かれて
これが本当の愛じゃないことは知ってはいたけれど
始まりも終わりも
囁くは欲しい言葉
心も体も此処を離れたくないわ

今夜は1人部屋でだらだら声に溶けていく
メイクを落としてそのまま寝てもいい格好で
いつもはこの時間が無になれて幸せなの
だけど近頃は変な期待を寄せて携帯をチェック

夜が更けて時計が指すのは25時
そろそろ寝ようかと思った矢先に
バッドタイミングね
「会いたいから家に来て」
嫌嫌と言うけど笑顔

簡単に私は踊らされ
あなたの元へ急ぐの
都合のいい女に成り下がってるって分かってるよ
愛を伝えたくて
会えなくなることが怖くて
ズルズルといってしまう私は誰?

( What do you think of me?)
遊びだとは思っていたけど
嫌なこと何一つされてないし
ああでも愛してほしい
独り占めしたい

私は転がされ
あなたの腕に抱かれて
これが本当の愛じゃないことは
知ってはいたけれど
始まりも終わりも
囁くは甘い言葉
心も体も奪うあんたなんか嫌い

子犬みたいな顔で私は溺れさせないで
息ができないわ

Novelbright 嫌嫌
close