noxic グッバイモラトリアム 歌詞

noxic グッバイモラトリアム 歌詞

今日もいつもの時間に起きれましたか
夜はよく眠れていますか
相も変わらず金はありませんか
夢はとうとう趣味に変わりましたか

誰に言われたわけでもないのに
毎日必死に働いていますか
何も考えず生きてきたので
中身からっぽの頭なんです

生きる気力も死ぬような勇気も
持っていない半端者なんです
楽しかったこともきっと忘れます
でも辛かったこともいつかいつか

きっと骨になって灰になって消えてなくなってく
そんなことはわかりきっている
もっと勝手だって素直だって悪くはないだろう
せめて生きてる間は

僕の知らない友達は増えましたか
守るべき人ができましたか
夢より生活を優先しますか
指の先は柔らかくなりましたか

会いたい人には会えなくなってく
次に会う指切りもしてないが
今度会ったときは頭の良さじゃなく
頭の悪さで勝負しよう

きっと骨になって灰になって消えてなくなってく
そんなことはわかりきっている
「今度会ったら」って口約束を未だに信じて
今ここで待ってるよ

同じ話で何度も笑えたことや
金にならないことを愛していた
止まっていたいよ
戻ってきたいよ
でももう行かなくちゃ

きっと年をとってこの歌も忘れてしまうよ
だから今歌っているのさ

こんな自分なんて嫌いだって暗くたってひねくれたって
流されたって騙されたって愛されなくたって

いつか軽くなって羽が生えて空をかっ飛んでく
寂しいけど僕はもう行くよ

あの雲を突き抜けるように

noxic グッバイモラトリアム
close